極北日記

くまじろうの≪中年向け≫チャレンジ1年生

7年経過した今だから思うこと「3.11」

今朝、読者登録先をお散歩していると、目に飛び込んできた記事があり、すぐさまブクマしました。

3月11日は東日本大震災の日、おうえんの日、いのちの日、世界おかあちゃん同盟の日、パンダ発見の日、コラムの日、遊園地の日、等の日です。 - 風に吹かれて旅するブログ

2011.03.11から前を向くためには、いつまでも忌み慎むものでもなく、核反対の事例的なものにもしないと思い、慎ましやかに追悼する日でありたい。ただ「復興」となると別で、訴えるべきことは声を上げ、バズるべきだ。

2018/03/11 12:04

b.hatena.ne.jp

慎ましやかに追悼する日にしたいと言った割には100文字ギリギリコメントで、何かに動揺しているかのように日本語がおかしいです。(え?いつもですか?そうですか!)

多くの人があの日から、それぞれの価値観、それぞれの生き方など、考え方を変えるきっかけとなった日ではないでしょうか。少なからずべあこもそうでした。

幼少期に過ごした土地が流されたこと。知人友人の避難生活。仕事に対する価値観を変えてくれた上司の名前を被災者名簿で見つけたこと。いろんなことをきっかけに、なぜ自分は生かされているのかを考えて、考えて、キャパシティーの少ないべあこは、それだけで壊れそうになり、それでもいまだ答えは出せていません。申し訳ないぐらい目の前の生活を精いっぱい送るだけ。

 

それでも7年が経ち、ようやく自分の中で何かが消化し始めたので、前を向いた記事を書いてみようと思いました。

 

もう、生かされてる理由なんて探す必要なんてない。
それよりも大事なことは、今自分に何ができるかを探すことであり、生きている人のために、できることをすることです。ようやくそう思えるようになりました。


そして、できることを知るために、まず現実を知ることから始めました。
あれから7年。遅すぎるけど、動かないよりはまだマシです。

 

www.kahoku.co.jp

メモ:住居・インフラ設備の復興はまだのところがある。

 

www.asahi.com

メモ:住民の流出・観光客の減少続く。

 

www.asahi.com

メモ:原発の今。想像以上に相変わらず過ぎ。

 

ざっと上っ面を調べて気になったことを備忘録として残しました。
今後、少しずつ掘り下げて、べあこができることをまとめて行きたいです。

 

お題「今日の出来事」
1000文字

 

震災で亡くなった方のご冥福を心からお祈り申し上げます。

広告を非表示にする
Copyright © 2018 ぽうらべあこ All rights reserved.