極北日記

くまじろうの≪中年向け≫チャレンジ1年生

色鉛筆でお気軽カラーセラピー 自分の強みを知る

自分っていったい何なんだろう。

本当の自分ってどんなんだろう。

気づけば、自分探しを繰り返していた。

ありのままの自分、本当の自分、自分らしさ。

考えれば考えるほどわからなくなって

掘り下げれば掘り下げるほど、ドツボにはまる。

何気なく選んだ色が、自分の本当の気持ちを表すとしたら

私はどこに、どんな色を塗るだろうか・・・

 

12色の色鉛筆でカラーセラピー

色彩言語=色が持つメッセージ
色のエネルギー(波動)と色彩言語を利用して、今の心理状態を読み解きます。
逆に、理想の自分に近づけるために、色を利用することができるのもカラーセラピーの特徴です。

まずは、自分の状態をリーディングします。

〇を3×3で並べます。

ごく一般の12色セットの色鉛筆の中から好きな色を塗りつぶしていくだけです。
診断結果につながることなので、塗った順番を記録しておきます。

f:id:polar-bear-co-4690:20180323002123j:image

 

どこから塗り始めたのかでわかること

カラーセラピーは、選んだ色だけでなく、選んだ色の順番、塗り始めた場所からも読み解くことができます。
塗り始めた場所から解かることは「自分が大切にしていること」です。

べあこが塗り始めた場所は真ん中でした。

「現在の窓」
今を楽しむことを最優先!今を生きることを重視するタイプ。
今を大切にする反面、未来へのための計画が苦手で、将来のリスクへの危機感が低い。
努力や忍耐を強いられることが苦手な面もある。

べあこは、ずーっと先のことばかりに気をとらわれる「机上の空論」タイプでした。
冬が終わりかけたころから、なぜか急に視点が今ココに変わり「今を楽しもう!」と思えるようになっていました。迷いなく、どまんなかの現在の窓から塗り始めたのは、そんな思いが現れていると思います。

何色をどこに塗ったのかでわかること

塗った場所と色の組み合わせで読み解くカラーセラピー
真ん中の「現在の窓」に塗った色でわかるのは「自分の強み」です。
べあこは黄緑色を塗りました。

黄緑の意味

  • 冒険心が高まり、新しいことを始めることに前向きになっているとき。
  • 視野が広がり、新しいもの、独創的なものへの関心が高まっている。
  • 古い慣習にしばられることなく、自由に新しいことを取り入れようとしている。
  • 争いごとを嫌うので、強引なことは避け、穏やかに解決しようとする。
  • 周囲との調和を忘れない気遣いや柔らかさが強み。
  • バランス感覚があり、変化に対して柔軟。
  • 人間関係においても、どんな人とも友好的な関係を築いていける。
  • ただし、人と深く付き合ったり、物ごとにじっくりと向き合うことが苦手。
  • 苦労して何かを手にしてもすぐに関心が移ることも。

Σ(゚д゚lll) ハッ

まさに三日坊主カラーじゃないですか。
苦労して何かを手にしても、没頭し続けられる人になりたいデスっ

その「継続力」を補うためのサポートカラーは、茶色です。

茶色を塗った場所は、本質の場所。
安定・継続力がキーワードの茶色。「安心できる場所」では自分の能力を最大限に発揮できるカラーです。これだ!と思えることを地道にコツコツ努力できるという本質が強み。

自分には、「コツコツ努力できる本質を持っている」そんな自信をもつためのスイッチとなるサポートカラーとなります。
べあこは、手持ちのアイテムに気づけば茶色のアイテムをチョイスしていることが多いです。無意識にこのコツコツを補いたかったのかもしれません。

色を味方につけて、しあわせな自分・健康な自分に一歩近づくカラーセラピーは古くから伝わる自然療法の一つです。

9つの窓の意味

A:「考え方の窓」

信念や価値観、思想、哲学、アイデンティティが色に表れます。

B:「行動の窓」

ここに塗られる色には、行動の傾向や心がけていることが色に表れます。。

C:「夢の窓」

「未来は、こんな生き方をしたい」など、目指したい方向性が色に表れます。

D:「過去の窓」

大切な思い出が色に表れます。

 E:「現在の窓」

自分自身が今の自分をどのように感じているのかが表れます。

F:「理想の窓」

「C:夢の窓」を実現させるために、どのような生き方をしたいかが色に表れます。

G:「影響の窓」

子供のころの環境の影響がよくも悪くも色に表れます。

H:「本質の窓」

心の奥底に潜んでいる本音や本質的な特徴が色に表れます。

I:「絆の窓」

人間関係の傾向や家族感、所属感が色に表れます。

 

参考にさせていただいた本はこちら。

選ばなかった色にも意味がある 

ちなみに…ミッシングカラー(選ばなかった色)にも意味があります。

べあこが使用しなかった色は、緑と黒と白。

色が持つキーワードやメッセージ、あるいはエネルギーが、自分の中に足りていないから選ばなかったと捉えることができます。

それぞれの色のキーワードでべあこに足りないと思われるもの。
「健康」「正直」「意志の強さ」

 

ズバリ、今のべあこに足りないものですなぁ(遠い目

広告を非表示にする
Copyright © 2018 ぽうらべあこ All rights reserved.