極北日記

くまじろうの≪中年向け≫チャレンジ1年生

人生の経験値と、テンションやモチベーションが比例しないということについて。

朝、起きれなくなった理由を考えていた。

  • 部屋に朝日が入らない。
  • 朝日を浴びなくなった(朝ソラ写真さえ取らなくなった)
  • 就寝時間が遅い(息子の帰宅が0時過ぎが多い)
  • 就寝時間が遅い(映画やドラマを垂れ流してベッドに入る)
  • 出勤時間が遅いため夜ぼーっとする時間が減った。
  • 朝シャワーに変えた(湯船につからなくなった)

思いつくのはこんな感じだけど、どれも後付けの言い訳だ。
自分で挙げていながら、どこかでそれが本質だとは思っていない。

 

 

そもそも、朝起きれなくなったというものの、会社には遅刻せずに通勤している。

なにが困るというのか?

 

 

自分時間を確保できなくて困っている。

 

今まで、日の出と共に目が覚めて、朝日記を書く時間さえ2時間以上たっぷり取れていた。

 

脳内の掃き出しをして、一日の行動計画を立て、週の行動計画を立てる。
自分で自分の人生を作り上げてる感を持つことで、モチベーションも上がる。

 

今ではどうだろう。

 

 

これが「日々流される」という状況なんだな。

 

 

 

 

べあこは 「日々流される感覚」を覚えた

テレレ テッテッテー。

 

べあこは レベルが あがった。

 

 

 

 

 

でも、やっぱり冒険に出たり戦わないと、モチベーションが上がらない。

 

 

500文字

広告を非表示にする
Copyright © 2018 ぽうらべあこ All rights reserved.