極北日記

くまじろうの≪中年向け≫チャレンジ1年生

46のテーマソングが欅坂ってどうなの。

今のマンションに引っ越して初めての年越しのことだった。
帰省することもなく、1人スパークリングワインを飲みながら紅白歌合戦を見ていた。

 

毎年恒例、曲を聞き流していた。

そんなとき、突然、耳の中にストレートに入ってきた曲があった。

 

誰だよ、こいつら。

読めない、書けない。

検索しようにも手も足も出ないアイドルグループ。

クソっ!と思いながらも、曲名で検索をかける。

 

 

昭和から平成をまたぐアイドル産業、秋元センセの子供たちだった。

 

キラキラした王道アイドルのイメージとは違った。

どこか陰りがあるけれど

それでいて、どこか一本筋の入った雰囲気の女の子たち。

 

 

 

つまんない大人になってしまっていた私は
スパークリングワインの空き瓶で後頭部をぶっ叩かれた気がした。

 

 

あれから1年ちょっと。

 

いまだに、自分らしさってなに?とか夢ってなに?とか考えてて
ふっと気づいたさ。

 

 

これが「こじらせている」ってことなんだなって。

 

 

 

 

そして、こじらせてしまった抜け道を秋元センセに求めるため
読めるようになった「けやきざか」を入力してググる

 

 

公式YouTubeでその後出された楽曲PVを見ていた。

 

 

 

衝撃的な曲名に、もうすっかり抜けられない状態になってしまった。

 

 

「月曜日の朝、スカート切られた」

 

 

ありねぇ。

 

でも、今の自分の心境に一番しっくりくる世界だった。

 

あぁ、こじらせてる、こじらせてる。

 

f:id:polar-bear-co-4690:20180405003718j:plain

 

6月の誕生日が近づいてきたけど
なんか、もう、こじらせ人生でいいんじゃね?と思えてきたよ。

ありがと、秋元センセ。

 

新曲は、かっこよかった。

 

 

広告を非表示にする
Copyright © 2018 ぽうらべあこ All rights reserved.